FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思わぬ質問。

バタバタしていた4月も終わって、楽しみにしていたG.W.も終わって、普通の日常に戻った今日この頃。
今日なんてここんとこのグズグズ天気が一転して気持ちいい青空。
日差しの強さにおののきながらも、もうすぐ来る夏が楽しみ。

さくらは年長さんになって、幼稚園生活ではじめてクラスが楽しいみたい。
年少さんも、年中さんも、幼稚園は好き。でもクラスはつまらない。延長保育が一番好き。
そうきっぱりと言い続けていたので、大丈夫?なんて思った時期もあったのだけれど。

ようやく楽しそうにクラスのお話をしてくれるのはやっぱり安心。
最後の一年、いっぱい楽しんでね♪


今日のお風呂上りのこと。

何の脈絡もなく、『ママとパパがおばあちゃんとおじいちゃんになって死んじゃっても、さくらは絶対に忘れないよ。写真があるからすぐに思い出せるよ』って。

わたしも「そっか~、忘れないでね~~」なんて軽く答えていたのだけれど、
数分後、さくらはしゃくりあげて号泣。
ひざの上で、しゃべれないくらい泣き続けてた。


泣くこと10分。


ようやく話せるようになったさくらは
『ママもパパも大好きなのに会えなくなるのいやだ』って。



そしてまた泣くこと10分。
次はわたしも一緒に。。。



子供の頃死んだらどうなるんだろうって考えて眠れない夜があったのは今でも覚えてる。
(あとお金というもののはじまりとか自分の先祖は誰なのだ?とか。戦国時代が好きだったわたしはどの武将がわたしの先祖?って考えてた気がする。)


でももっと先のことだった様な気がしてた。


突然のさくらの言葉にうまい言葉が出てこなくて。

大丈夫だよって、大好きだから大丈夫だよってそれしか言えなかった。



死んだらどうなってしまうのか。大人になったママにも未だにわからないんだ。
誰でもいつかは死ぬということだけはあの頃よりわかってきたつもりだけれど。



眠れなかったあの頃よりも、とても大事な人ができてしまった今は
もっともっと考えるのが怖くなってしまったんだ。

考えるのは死んだ後の自分ではなくて、わたしがいなくなった後のさくらのことばかり。
考えると泣けてしまうので考えるのやめちゃうんだ。。
でもさくらを通して自分のことも大事にしなきゃって思えたりもするんだよ。


きっとこれといった答えはないだろうから、ちゃんとわたしの想いを伝えていけたら、
そしてそれがさくらに届いてくれたなら、それでいいのかもしれない。
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
07 09
プロフィール

ころも

Author:ころも
毎日の何気ないことを書き記しています。
子育てを通してさくらと一緒に成長していきたいと願うわたしの日記です。








最近の記事
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
リンク
カテゴリー
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。